◎卒業生の声

 
教師だからこそ
見出し

 教師になるという夢を叶えると決めてから、様々な壁にぶつかりました。当時辛いと思っていたことも、今となっては自分を成長させてくれたもののひとつだと感じています。
 教師は決して楽な仕事ではありませんが、毎日少しずつ成長する生徒の姿を一番近くで見られるのは教師だからこその喜びでもあるなあと思います。「生徒を信じ、一番に思いやれる。」私自身が、そういう素敵な先生でありたいと思います。

愛媛県 中学・理科教員 合格 佐伯 紫苑さん
(愛媛県立西条高等学校)

学び続ける教師を目指して
見出し

 教師は、教科内容の専門性だけでなく、教育やケアの専門性が求められる高度な仕事です。そのためには、自分自身が成長を希求し、学び続けることが大切です。このことで、子どもたちの学びや興味を広げることができる。これが教職の魅力だと思います。私も、子どもたちに身近にあふれている理科の面白さや有用性を伝えられる教師になりたいと思います。

長崎県 中学・理科教員 合格 杢尾 紘太朗さん
(長崎県立川棚高等学校)

教職課程での学び
見出し

 将来、教員になるのか、なれるのかという迷いがある人も多いと思います。そんな時はまず、挑戦してみて下さい。もし将来、教員という道に進まなくても、教職課程で学んだことは、自分の自信に繋がり、今後必ず生かされると思います。なので、少しでも興味があるのなら教職課程で学んでみて下さい。

高知県 中学・数学教員 合格 中尾 雅人さん
(愛媛県立伊予高等学校)

経験から学んだこと
見出し

 私は高校時代に数学Vを履修していなかったため、大学での授業はもちろん、教員採用試験の勉強でも大変苦労しました。ですが、そんな私でも大学の数学の単位は1つも落とすことなく、また、教員採用試験でも合格という結果を得ることができました。この経験から私が言えることは、自分の努力次第で実現できることは多くあるということです。大学生は人生において最も自由な時間が多くあると思います。その時間をいかに効率的かつ有意義に過ごせるかは自分次第です。自分の将来を見据え、今自分ができることを精一杯取り組んでみてください。

高知県 中学・数学教員 合格 青木 翔太さん
(高知県立高知西高等学校)

目指したものに向かって
見出し

 これを読んでいる皆さんは、教師になろうか悩んでいる人もいると思います。私自身4年生まで教員か企業で悩んでいた一人です。人それぞれ悩みはあると思いますが、悩んで悩んで悩みぬいてみてください。いつか決断の時はやってきます。その時、悩んだ分だけ決めた目標に向かって全力で取り組んでみてください。大変なことや辛いことがあるかもしれませんが、自分で決めた道であれば頑張りきれます。そして教員の道を進む方々、高知工科大学教職課程の先生方は必ず皆さんの支えになってくれるはずです。

大阪府 中学・理科教員 合格 松本 遼さん
(島根県立益田高等学校)

自分のペースで
見出し

 教員採用試験に向けて多くの時間を費やしていると思います。しかし、なかなか結果が出ないことも少なくはないと思います。そんな時は、一旦立ち止まり休憩することも必要です。試験本番までモチベーションを保つために頑張りすぎないよう自分のペースで勉強してほしいなと思います。また、皆さんの周りにはサポートしてくださる先生方や同じ目標に向かって切磋琢磨できる仲間が多くいます。多くの人が満足いく結果が出ることを期待しています。頑張ってください。

広島県 中学・理科教員 合格 藤谷 加奈子さん
(広島県立広島皆実高等学校)

気骨稜稜の精神で
見出し

 教員になる上で大切なのは、教員になったとき一番何がしたいのかということだと私は思っています。人は自分がしたいことに対して前向きに取り組める傾向にあると思います。その為、将来自分が教師として何がしたいのかを見つめ直すことが大事だと思います。教員採用試験の勉強の際、きっと壁にぶつかることは何度もあることでしょう。そんな時、自分のしたいことを思い描くことで乗り越えられると私は信じています。そして、とにかく前向きに頑張ることが合格への第一歩だと思います。

兵庫県 中学・数学教員 合格 上村 裕之さん
(尼崎市立尼崎高等学校)

最後まで頑張れた理由
見出し

 教員採用試験中は、不安になったり諦めそうになったりすることがよくありました。それでも最後まで諦めず乗り越えられたのは、友人や先生方の支えがあったからだと感じています。周囲の方々への感謝を忘れず、最後まで諦めずに頑張ってください。

高知県 高校・化学教員 合格 平石 美波さん
(高知県立高知小津高等学校)

どんな教員になりたいか
見出し

 自分が教員になったときに、子どもにどんな力を身に付けさせたいか、どんな人になってほしいかを考えてみてください。そのことが、自分自身の教員としての目標となり、今何をしなければならないのかが自然と見えてくると思います。大学生活の中でたくさんの経験をして、自分の目指す教員像をしっかりともって教員を目指していってください。

高知県 中学・数学教員 合格 片岡 誉行さん
(和歌山県立田辺高等学校)



実11名採用 2019年3月31日現在



〈ページの最初に戻る〉